FX自動売買でセミリタイア生活

FX自動売買、株の配当金でセミリタイア中

自動売買の稼働環境

稼働環境について

最近、お問い合わせいただくことが多いのと、ちょうど

移行を検討していたので今の稼働環境について整理したいと思います。

今は3社のVPSを利用していて、計5つで稼働中です。

利用はじめた順番に下記になります。

お名前.comデスクトップクラウド for FX(2G)

お名前は3年位利用していますが、一番安定しているので

ロットが大きい自作EAを中心にここで稼働させています。

※アタリ、ハズレはあるかも知れません。

ただ、「お名前.comデスクトップクラウド for FX」は

今は新規受付をしていないようですね。

「お名前.comデスクトップクラウド for MT4」という

新しいプランになっているようです。

【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4
【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4
【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4?|?fx-on.com


GWということで5月10日(金)までは30%OFFの

キャンペーンをやっているようです。

1ヶ月契約だとあまりお得ではないですが、1年契約以上だと

割とお得で、条件が合えばEAプレゼントもあるようです。

利用している「お名前.comデスクトップクラウド for FX」は

Windows2008利用でSSDではなく反応が遅いので、そろそろ

移行する時期かなと思い、悩み中です。。

ABLENET(2.5G X 2)

ABLENETは1年位利用していて今は2つ契約しています。

1つ目は国内専用、2つ目は海外口座と検証用EAを稼働させています。

ただ1つ目は当たりだったんですが、2つ目は時間帯によっては

重い時があるのが悩みです。

物理的な場所も違っていて、FOREX EXCHANGEへの接続は

1つ目と2つ目で10倍近く差があります。

VPSサービスプランと料金|レンタルサーバーABLENET® エイブルネット・ホスティング

AWS (1G, 4G)

AWSは海外口座と、自作EAや知人から検証依頼されたEAの

フォワード目的で稼働させています。

後はバックテストもここでやっています。

AWSは自分で色々設定しないといけないので、使い慣れないと

難しいかもしれません。


VPSを分けている理由

VPSを分けている理由は以前、リモートデスクトップからログインできなく

なり何もできない状況になってしまったことがありました。

この時は雇用統計がある日だったんですが、管理コンソールから停止しても

応答がなく何もできませんでした。

数時間後に停止できて、大きな損害に繋がりませんでしたが、これを教訓に

VPSは複数に分散させて、被害も分散させる目的でこれまでの実績でなるべく

安定しているところでEA稼働をしています。


日中OS再起動されたり、メンテナンスで土日はログインできない時間があったり

する会社もあるようですが、お名前.comやABLENETはそんなこともされずに

使えているので安心して利用中です。